即日キャッシングの審査で利用目的(使いみち)は聞かれるか?

即日キャッシングの審査で利用目的を聞かれるか?

大手消費者金融の即日キャッシングは利用目的に制限なし、つまり使いみち自由なことがウリのフリーキャッシングだと思われていますが厳密には間違いです。

わかりやすいところで言えば、他人のためにお金を借りるのは名義貸しにあたりますからダメですよね。

名義貸しとは簡単に言えば,他人のためにローンを組んであげたり,信販会社や消費者金融のカードを作成して貸してあげることです。

名義貸しと第三者弁済における過払金の行方|はなみずき司法書士事務所

ところで、これ意外とやっている人多いです。

消費者金融などのローンカードを他人に貸したり、なかには自分でカードを作って限度額いっぱいまでキャッシングしたうえ、そのお金を丸ごと相手に渡す人がいるのです。

でも自己責任でやってるなら問題ないのでは? と思った方、注意が必要です。

お金を借りるときはどのようなローンでも原則使いみちを問われますが、その時に”他人に貸したり、あげたりするため”と書く正直な人はいませんよね。となると本当の使いみちや本当の使用者を偽って借りることになります。

じつはこれ、民法上も刑法上でもアウト。下手すると詐欺で訴えられて有罪になる可能性があります。

トラブルになったケースを調べてみた結果で、特に多いのが男の人と中年の女の人。男の場合は主に学生で、学内やアルバイト先の友達に頼まれて断れなかったというもの。女の人の場合は主婦で職場のパート仲間やPTA仲間に頼まれて貸したというパターンが目立ちます。

なぜか若い女の子はお金に対してシビアなのか、こういったトラブルは少ないです。ただし親兄弟が困窮していて、カードローンで借りたお金を仕送りにまわしていたケースはありました。

即日キャッシングで借りたお金の使いみちは「生計費かそれに準じた用途」でお願いします

他には、規約により事業性資金(会社の運営のためのお金)を借り入れることが認められていない場合も多いです。

FXや株式投資、パチンコ・パチスロ、競馬などの軍資金として借りたい…これら使いみちとしてはまったく問題ないのですが、貸す側としてやはり心象はよくはありません。

たとえばプロミスの利用規約を詳しく読んでみると、資金使途は生計費に限ると明記してあったりしますよ。つまりこれは、「生計費かそれに準じた用途でお願いします」と言っているのです。

申込み時の審査で利用目的(使いみち)は聞かれるか?

しかしながら即日キャッシングって基本的に使いみちを聞かれることはありません。まれに申込み後の確認電話や自動契約機でのオペレーターとのやりとりで、借り入れ目的、使用用途を聞かれる場合がありますが、生活費やそれに準じた理由(旅行代金を借りたい、エステに行く費用を借りたいなど)を告げておけば一般的な利用目的として受け取られるはずです。

いったん審査に通ってしまえば、その後の利用については領収書・レシートの提出はありませんし、使いみちを報告する義務もありません。要は、言い方は悪いですが自分から申告、もしくはトラブルにしなければ、何に使おうがバレることはないということになります。

個人事業主の方で会社の運営資金を借りようとした場合、本来は事業用途に使えるローンを選ぶ必要があります。ですがカードローンの即日キャッシングはレシートや領収書を提出するなどの報告義務はありませんから、事業性資金はダメと言っているカードローンでも自己責任において問題なく使えてしまいます。

どうしても心配だという人は事業資金にも使える「アコム」がおすすめです。

関連記事

Comment





Comment



安全・安心な即日キャッシングはいったいどこから申し込めるの?
と疑問に思ったあなたにお伝えしたいことがあります。実は、このサイトには、お申し込みボタンを置いておりません。なぜなら……

さらに続きを読む…