学生や主婦で多い、マルチやネットワークビジネスのためのキャッシング

学生・主婦がハマるマルチ商法、ネットワークビジネスの体験談

昔の、いわゆるねずみ講と呼ばれる詐欺商法は、ねずみ算式に会員が増幅していくためにつけられた名前です。

ねずみ算(ねずみざん)は和算の一つで、「ある期間に、ネズミがどれだけ増えるか」ということを計算する問題である。初出は吉田光由が著した『塵劫記』とされている。

ねずみ算の結果は膨大な数となるため、「急激に数が増えること」を「ねずみ算式に増える」と表現することがある。

ねずみ算|wikipedia

犯罪の意味で用いられるねずみ講という呼称ですが、正しくは無限連鎖講と呼び、日本では無限連鎖講の防止に関する法律で禁止されています。

ねずみ講では、「○○に入りつながりましょう、あなたも会員を集めれば儲かります」と言われます。

ねずみ講の存続のためには、金品を支払う参加者が祖→親→子→孫(以下続く)と順調に増える必要がありますが、その増え方はねずみ講と呼ばれるくらいですから計算のうえでは指数関数的に増大していきます。ねずみ講の会員数がネズミ算式に増えていくのなら、それに対して人口も無限に増えていかなければなりません。当然のことながらそんなことはありえないので、人口が有限である以上、早晩破綻することが確実な詐欺商法ということになります。

マルチ商法・ネットワークビジネスは原則違法と考えて問題ない

現在ではより手口が巧妙なマルチ商法・ネットワークビジネスがあります。ねずみ講と違うのは一応は物を売るという形をとることです。これら法律上では合法ということになっていますが、合法となるには条件を満たした場合のみで、言ってしまえば”原則違法”そう考えて問題ないです。

キャッシングの体験談を募集すると、学生や主婦の方でこういったマルチ商法やネットワークビジネスに関わっている方からお便りをいただくことがあります。よくあるのがアムウェイ、ハーバライフ、GENKIREIなどの健康食品でしょうか。化粧品のゼンザ、ロイヤル化粧品なども多いですね。

要は販売ノルマをこなすために生活費を使い込んでしまって、補填のために即日キャッシングを利用しているケースです。

たとえば、寄せられたなかにこんな体験談がありました。

マルチ商法・ネットワークビジネスの体験談

新宿コマ劇場前

当時学生だった鈴木さん(仮名)は新宿コマ劇前(今はもうありませんが)でナンパした女の子に誘われて友達を作る会に参加するようになりました。最初はサークルのようなノリで定期的に集まって遊ぶだけだったのですが、そのうち人生を勝ち組で過ごすためのビジネス・セミナーがあるからと勧誘を受けます。

怪しいとは思いつつ行った先で開催されていたのがネットワークビジネスの説明会で、周りの友達もすでに洗脳済みだったというオチ。このパターンはとても断りづらいですよ。人はつながりとか絆といった言葉に弱く、騙されることがわかっていても参加してしまうものなのです。

ここで商材として売られていたのはベッドマットでした。しかも永久に使えるという代物。ベッドマットは経年劣化の寿命がありますが、その商品には寿命というものがないのだといいます。

販売会社の特別会員になればこの商品の特別販売権を与えられ、営業活動ができるようになります。特別販売権というのは商品を売るだけじゃなく、代理店として活動してくれる個人をも勧誘できる権利です。これはつまり、自分が勧誘した”子”が会員になって売上をあげれば、その額に応じてインセンティブ(奨励金)を受け取れるということです。これはある意味、不労所得的な報酬ですから魅力を感じる方も多いです。

「いまは代理店を増やす段階だから商品を売るというよりは賛同してビジネスに参加してくれる人を増やすステージなんだ。人が集まったら一気に商品を売り始めるけど、その頃にはもう特別会員の募集はしないよ。このオファーは今だけだってこと。きみが特別会員になるには商品を購入してもらう必要があるけど、ビジネスマンとしてお客様に営業するなら取り扱う商品の良さを実感するのは当然だよね? 良さが分からない人にうちの特別な商品は預けられないからね。いいかい? これからの時代はサラリーマンは安泰じゃない。だから自分のビジネスを持ったほうがいいよ。いまの時代、金になるのは人とのつながりなんだよ」といった勧誘を受けたそうです。

この時点では参入にためらう人は多いのですが、友達関係を崩したくないためにずるずると深みにハマっていく人は多いです。

鈴木さんも断りきれずに自腹で高額商材を購入したそうです。資金の調達先は学生ローンでした。

マルチ商法・ネットワークビジネスは儲かるの?

ところでマルチやネットワークビジネスは実際儲かるのか? これは気になるところですよね。

実際にはごく少数の限られた人、立ち上げ初期のメンバーは儲かります。しかしながら大半はうまくいかずに短命です。問題になりそうになると、会社を潰してまた似たようなのを作ります。

もちろんなかにはアムウェイのような息の長い会社もありますね。

さてアムウェイでは身近な人に製品を小売りしたり、アムウェイ・ビジネスを勧めたりする人をディストリビューターと呼んでいますが、もし仮にあなたがアムウェイのセミナーに参加したとします。目の前に成功したというディストリビューターがあらわれ、彼が築き上げた巨大なディストリビューター組織図を見せてあなたにこう言うと思いますよ。

「10~15人の知り合いがいれば、あなたにもできるのです」

こういうビジネスにどっぷり浸かる人の特徴は、いかにも高そうなものを身につけていて、目つきがどこかおかしく宗教のような匂いを漂わせていることです。

2015-06-09 | Posted in 学生キャッシングNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



安全・安心な即日キャッシングはいったいどこから申し込めるの?
と疑問に思ったあなたにお伝えしたいことがあります。実は、このサイトには、お申し込みボタンを置いておりません。なぜなら……

さらに続きを読む…