キャッシングの借金が返せなくて生活保護を検討されている方、こちらをお読みください。

生活保護は悪か?

吉本の人気お笑い芸人、河本準一さんの母親が生活保護を受給していたと女性週刊誌のNEWSポストセブンがスクープしてバッシングがおきたこと、覚えてますか?

母親が生活保護受給の人気芸人「タダでもらえるならもろとけ」|NEWSポストセブン

これ、要はお金があるのに税金にぶら下がるのはけしからんということですよね。

「働くよりも生活保護をもらっているほうが楽」なのは、まじめに勤労している人をバカにした態度だと言うのです。

ネットを探すと…多いですね。話題に事欠きません。たとえば、

  • 生活保護を受給しているのにベンツに乗っている
  • 毎日酒を飲んで遊んでいる
  • 子どもを高い塾に通わせている
  • 月々の携帯料金が4万円

などがありました。

生活保護費の支給日にはパチンコ屋が賑わうとかベンツに乗って生活保護費をとりにくるなどの笑えない話までありました。

これでは生活保護を受けること自体が悪いことのように思ってしまいます。ですが病気などの理由で本当に働けない、生活に困って自殺まで考えている人までもが生活保護の受給を非難されるのは間違いです。

生活保護は憲法の生存権による権利ですからこれを否定してはいけません。

もし、不正受給があれば処罰すればよいだけのことですから。

たしかにワーキングプアと呼ばれる働く貧困層(契約社員や派遣社員、あるいは正社員としてフルタイムで働いてもギリギリの生活さえ維持が困難、もしくは生活保護の水準にも満たない収入しか得られない人)にとっては、働かないでも生活していける生活保護受給者を目の敵にするのはわかります。

では私が同じ状況で、生活保護を受けるかと言われると生活保護は受給しませんし、彼らをバッシングするかというと、そんな生産性のないこともしません。おそらく仕事に失敗して、人に裏切られ、借金まみれになって失意のどん底に陥っても、生活保護は受けないだろうと思います。まずそうならないように懸命に努力します。

やましい気持ちで生活保護を受けて、日々何も考えずに怠惰に過ごす人生はムダだと、心から思うからです。

それでも世の中に絶対などありえませんから、打つ手がなくなってからはじめて、こうした社会のセーフティーネットを活用すればよいと思っていますよ。

結局これは私の美意識の問題なのです。

勘違いしてほしくはないので言っておきます。生活保護がみっともないとかの話をしているのではありません。ただ、私の人生のスタイルではないということなんです。本来やるべきことをやらずに、後ろ向きに生活していくことが、私にはとても居心地が悪いのです。

借金の返済がつらくて生活保護を申請する方へ

さて、あなたがどういう状況で生活保護を検討しているのか、私にはわかりません。 それはクレジットカードやカードローンの借金が払えないからでしょうか? いわゆる多重債務で苦しいからでしょうか? 借金を抱えて生活が困窮している人が生活保護を検討するケースは多々あります。あなたもそうですか?

誤解される方がいますが、生活保護というのはあくまで生活扶助のために支給されるお金ですから借金返済のためには支給されるとお考えでしたら間違いです。生活保護からの受給金は借金返済には使うことはできません。

借金苦で生活が困窮しているなら、まずは債務整理について検討されてはいかがでしょうか。どのみち、生保申請にあたって福祉事務所で同じ指導がなされるはずです。

生活保護申請前に検討する債務整理について

言いたくはないと思いますが、あなたの借金の額を教えてください。

もし仮に2社以上から100万を超える借金がおありで返済のために余裕がなく、生活保護を検討するほど生活が困窮しているなら、おそらく遠くない将来、取り返しのつかないことになりますから今すぐ債務整理の検討をしてください。借金の整理については大きく分けて4つあります。

  1. 任意整理
  2. 個人民事再生
  3. 特定調停
  4. 自己破産

たとえば任意整理なら、280万円の借金のうち金利0円、利息0円にできます。これまでの利息を減額し、これからの利息をカットします。また毎月の支払金額や返済総額が減額可能です。きつい取り立てもストップします。

もし仮に680万円の借金があって、どうしても財産(持ち家等)を手放したくない方は個人再生が適当です。この場合、負債を圧縮して134万円に、しかも利息0円にできますよ。こちらももちろん取り立てもストップします。

個人再生なら、財産を手放さずに借金だけ大幅にカット(最大100万円か5分の1まで減額可能)できますから、個人的には最もおすすめです。夜、不安で目が覚める、そして ドッドッドッドッ って心臓が早く動いているのを感じる…なんてこともなくなります。安心してぐっすりと寝られるようになります。

特定調停はちょっと面倒です。というのもすべての書類の用意、手続き、債権者との話し合いをすべて自分でやる必要があるからです。取り立て行為もすぐには止まらないので注意してください。

弁護士や司法書士に頼らず自分で手続きが可能な方で、日中に自由な時間が多くとれる方、面倒もいとわない方、借金の免除がなくても良いという方だけチャレンジしてください。

最後に、自己破産はご存じのとおり究極の借金精算法です。無事免責を受けれられれば、借金はすべてチャラです。

※結論から言うと、多額の借金がある方の生活保護受給にあたっては自己破産してから申請するのが望ましいです。

債務整理について、完全匿名しかも無料で相談を受け付けているところを紹介します。

  • 100万以上の借金がある方
  • 多重債務に陥っている方
  • きつい督促をすぐに止めたい方
  • なんとかして現状を打破したい方

当てはまる方はいますぐ、こちらで相談を受けてください。ここなら実名、住所などの個人情報を記入する必要がないので、とりあえず試してみたい初めての方におすすめです。

匿名で借金の相談先を比較できる【街角法律相談所】

2015-06-12 | Posted in 生活保護ガイドNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



安全・安心な即日キャッシングはいったいどこから申し込めるの?
と疑問に思ったあなたにお伝えしたいことがあります。実は、このサイトには、お申し込みボタンを置いておりません。なぜなら……

さらに続きを読む…